スポンサーリンク
creation

青の絵・・・カラフル/森絵都

第46回産経児童出版文化賞を受賞した作品。2000年には実写映画化、2010年にはアニメ映画化されています。 悩める中高生の指南書となる一冊。かな。読む人の立場によって感想が変わる作品。すんなりとお話に入って...
creation

雨の馬・・・蜜蜂と遠雷/恩田陸

第156回直木賞と、第14回本屋大賞を史上初でダブル受賞した恩田陸さんの作品。2019年には映画化もされています。が、今回も映像を見ずに読了。テレビCMが流れていたのでさすがに栄伝亜夜役が松岡茉優さんだ...
creation

ナギの帰る場所・・・さいはての彼女(風を止めないで)/原田マハ

2008年に発行された原田マハさんの作品。この本は4つの短編から成っていて、1~3話目はバリバリ働く女性が主人公。 少し心が折れたりこれからの生き方を考えたりする中、旅に出て前に進む答えを見つけるストーリー。何の知識...
creation

塩の柱・・・塩の街/有川浩

2004年に電撃小説大賞で大賞を受賞された有川浩さんのデビュー作『塩の街』。読了した後、浮かんだイメージを具現化しました。
creation

スコシ・ナントカ・・・凍りのくじら/辻村深月

昔購入したもののまだ読んでいない電子書籍の中から、特に何も考えずにタイトルの『くじら』だけでこちらをチョイス。 辻村さんがドラえもんのファンということは何かの記事で読んだことがあったけれど、何の知識もないまま読み進め...
creation

なだらかな丘にある街の『海辺のカフェ』・・・ペンギンハイウェイ/森見登美彦

2010年に発行された森見登美彦さんのSF小説です。この作品で第31回日本SF大賞を受賞されています。2018年にはアニメとして映画化もされています。 ・・・が、そちらの映像は見ずに小説を読み、私の頭の中で想像したカ...
creation

斉藤さんの仕事場・・・アイネクライネナハトムジーク/伊坂幸太郎

2014年に発行され、漫画化、映画化もされた伊坂幸太郎さんの作品です。 6つの短編からなりますが、全てどこかでつながっているストーリーは伊坂幸太郎さんならではの展開。読んでいて、その小さな気づきが楽しい作品です。 ...
creation

とある蕎麦屋・・・ロングレンジ/伊坂幸太郎

2017年に発売された、伊坂幸太郎さんの短編小説『ロングレンジ』。電子書籍で、待ち時間などで読み切れる長さなので、気軽にさくっと読めます。 現代の家庭内で起こりがちな問題も、伊坂さんの手に掛かると明るい未来が見えて来...
creation

タオルマットのパイル糸がほつれた時の処理方法

バスマットやトイレマットなど、何かに引っ掛かってほつれた経験はありませんか?普通のタオルと違って数日置いておくことが多いので、そのままにしておくとあまり見た目がよくありません。こちらでは簡単に直す方法をご紹介しています。
creation

耳が痛い時に★おしゃれなマスクバンド

マスクをしていると耳が痛くなりませんか?ひどい時にはゴムで擦れて皮がむけることもあります。見えないように絆創膏を貼っていてもあまり見栄えがよくありませんよね。 そんな方におすすめなのが『マスクバンド』! マスクのゴムを耳ではな...
スポンサーリンク