ハクセキレイの巣を見つけたら

ハクセキレイという鳥をご存じですか?

長い尾を上下に振る姿が特徴的な市街地でよく見掛ける白黒の鳥です。

地面では、すずめのようにジャンプして進むのではなく、カラスのようにテコテコ歩いて進みます。

セグロセキレイと姿が似ていて間違うことが多いですが、ハクセキレイは頬が白いです。

野鳥ですが庭や車のエンジン内部など、さまざまな場所に巣を作ることが特徴です。わが家でもなぜか5年間にわたり、玄関横のプランターで産卵。

こちらの記事では、自宅周辺で巣を発見したけれどどうしたらよいのかわからない方に向けて、セキレイの巣作りからひなが巣立つまで、産卵周期、成長過程、飛行練習、巣の大きさなどを紹介します。

巣の発見直後にしたこと。

プランターに巣を見つけたのは既に3個産卵した後のこと。頻繁にセキレイの姿を見掛けたので、覗いてみると巣に卵が!!

今までに経験のないことなので、役所に電話を掛けました。すると

「見守ってあげてください」

とのこと。というわけで、見守ることになりました。

発見して3日目

既に卵が5つに増えていました。

親鳥が警戒していて近くに寄れず確認が出来ませんでしたが、いつの間にか産んでいたようです。

でも、頻繁に覗くと親鳥が戻って来なくなるので、親鳥がいない時に観察してください。

15日目

親鳥がいないことを確かめて覗き込むと、巣に変化が!

卵の殻がありません。ひなの羽毛は少なくて、ピンク色の身体が丸見え。生まれたてはまだ鳴きません。

卵が孵った後は、カラスや野良猫に食べられる危険があるので、巣を見つけたら気を付けて見守りましょう。

17日目

羽毛が増えてグレー色になって来ました。覗き込むと、親鳥と間違えて口を開けます♪まだよく見えていない様子。

親鳥はせっせと餌を運んでいました。15分~30分おきです。鳥も人間も、子供が小さいうちは大変ですね。

18日目~24日目

玄関ドアを開けると、小さな声で

ピヨピヨピヨピヨ♪

鳴き声が出始めました。巣を発見して20日目を過ぎるとさらに大きな声になり、車が通っただけで鳴いています。カラスに襲われないだろうか、と気が気ではありません。

餌場を近くに見つけたようで、10分おきに餌を届けています。

23日頃には、人間を認識出来るようになり、玄関を開けても覗き込んでも鳴かなくなりました。

25日目~27日目

尾の形に異変が!(写真中央)

親鳥と同じように尾が長く伸びて来ています。そろそろ飛ぶ練習を始める頃。

気が付けば、声も大人びています。5羽では巣が小さいようで、巣の外へ出る姿も見掛けるようになりました。

28日目

いつもよりも外が静かだと思っていたら、既に巣立った後でした。

裏の辺りを見てみると、上から親鳥が見ている中、ひなが飛ぶ練習をしていました。5羽全員で巣立つことが出来てよかった♪一安心です。

玄関には、まるでお礼のように羽が1つ置かれていました。

なんだかよいお話★

少しセンチメンタルな気分になりました。

残された巣

秋になり、プランターを片付ける時に巣を取り出してみました。

大きさは両手に抱えるくらい。半年ほど手を付けずにいましたが、きれいなまま残っています。

雑草や小枝など、色々な材料を使って丁寧に作られていることがわかりました。

2年目以降の巣

5年間、セキレイが来て巣を作りました♪

しかし、うちにいたひななのか、年々人間慣れして来ました。あまり逃げなくなったことが少し不安。

産卵周期と個数

出来栄えのよい4年目の巣は、きれいな円形でした。その写真でどのように変化するのか1日ごとに見てみましょう。

5年間すべてのセキレイが1日1個、合計5個の卵を産みました。

ひなが生まれるまでの日数と成長過程

12日~15日ほど、5年間で平均しても、約半月でひなが生まれます。

珍しいことにこの年は1つだけ卵が残りましたが、翌日には5羽すべて孵りました。

孵化から半月後には、大きくなりすぎて巣の中では生活出来なくなりました。

動き回ったせいか、巣の形が消滅しています。

巣立ち

発見から約25日で少しずつ巣立つ準備が始まります。

この頃には、巣の外に出て飛行練習をしています。

5年間で平均すると、孵化から約半月、巣を見つけてから巣立つまで約1か月です。

巣立った後、巣がそのまま残っていることが多いですが、このように跡形もなくなることもあります。

その後のひな

5日後、周辺でセキレイを見つけました。

完璧な白と黒ではなく、グレー色です。まだ近所にいたんですね♪玄関先で育っていたせいか、覗いても反応が鈍くゆっくりと逃げていきました。

この後も近所で何度か見掛けましたが、最後に見掛けた時ははっきりとした白と黒の色でした。無事に送り出すことが出来て、里親としては本望です♪

まとめ

巣を発見した後の流れをまとめました。5年間の平均です。

  • 0日目、巣の完成。
  • 5日目、産卵完了。卵は1日1個ずつ、5個産む。
  • 17日頃、ひなが孵る。
  • 19日目、鳴き声が出て来る。親鳥との分別は付かず、誰が来ても口を開けて鳴く。
  • 20日目~24日目、親鳥が10~30分ごとに巣に餌を持ち帰る。この頃から親鳥がわかり、覗いても鳴かなくなる。
  • 25日目~28日目、飛ぶ練習開始。
  • 31日目、巣から卒業。

周辺でセキレイの巣を見つけた時は、慌てずにそっと見守ってあげましょう。卵やひなに触れると人間の臭いが付いてしまうのでやめましょう。親鳥が安心して育児出来るようにそっと見守ります。周囲であまり騒がしく出来なくなりますが、およそ1か月間の辛抱です。(笑)

ひなが生まれてからは、カラスや野良猫に注意してあげてください。特に誰かれ構わず鳴いている時が要注意です。少し手が掛かりますが、巣立った後には心に大切な何かが残りますよ★

スポンサーリンク
HYMWORLD